今日この頃

胎教教室(後期) お兄ちゃんと一緒に!

1-DSCN0188

胎教教室(前期=赤ちゃんと楽しくあそぼうね!)

1-DSCN9554

2016・1・24 蓮池のほとりで鴨も大喜び!

1-P1030698

 雪降りの中、鴨のしぐさに見とれました!

池の鯉たちも側によってきて、遊んでいるようです

2016・1・25 城内グランドでの様子!

1-P1030787
 大きな雪だるま、上手にできていました。こんな雪だるま初めてでした!

城内グランドでの雪だるま!

1-P1030777
皆、楽しく作っていました。ひと組は体に頭がのせられなくて悪戦苦闘していましたよ。頭を小さくしてのせ、雪をくっつけて大きくしていくといいのにと言ったことでした。

城内の雪景色!

1-P1030682

こんな雪景色、初めてでした!

人吉球磨・50年ぶりの大雪とか・・・

1-P1030687

 雪が降るとうきうきして積雪の情景を見ると城内まで、飛び出していき今しかないとカメラに収めます。

12年に一回の申年!

1-P1030650

 年女と気付かされて赤のパンツ・下着を買い又、親戚の人、友人に赤パンツをプレゼントして自分の気持ちが落ち着いたのを感じとても楽しくすごしています。

東京旅行1泊2日!

1-2014・9・6?7職員旅行-001
 東京旅行1泊2日、あっという間の時間でしたが、いつも乗らない地下鉄やバスに乗りいい体験でした。テレビで観る皇居や国会議事堂など見学出来たこと思い出になりました。

職員旅行に参加して!

1-2014・9・6?7職員旅行

 今回、先生のご厚意により生まれて初めて東京への旅行に行かせていただき滅多に入れない国会議事堂内の見学・皇居の散策・人の多さに驚いた浅草寺・東京スカイツリーの展望デッキに登れ本当にワクワク、ドキドキで楽しい2日間を過ごす事が出来ました。

はとバスに乗って!

1-2014・9・6?7職員旅行

 はとバスツアーとても楽しかったです。夜はアルコールが入り日頃話す事が出来ないメンバーとも話す事が出来楽しいひとときでした。

2014・9・6、7 職員旅行!(東京駅)

慌ただしい日常から離れ、変化のある時間が過ごせました。また、部署の違う職員と過す時間も新鮮で新たな発見もあり楽しい時間となりました。1-2014・9・6、7職員旅行

やまぐちマタニティの手作りデザート!

1-しとみ 中野 西

 週1のデザートで甘さ控えめの味わいのあるケーキです

        テラミス

        フルーツ入りケーキ

        クルミがはいったシュトレーン

        カシス  どれも食べてみたい!

お食事を作ってくださった方へ

1-DSCN7383-001

 毎日の勤務お疲れ様です。いつも心温まるおいしい食事を提供してくださりありがとうございます。今回2人目のお産でお世話になりました。深夜の陣痛、お産になりましたが、七時の朝食を楽しみにしながら夜が明けるのを待ちました。やまぐちマタニティさんでの入院は、9割食事が楽しみで、作っていただいた食事を忘れないように、毎食写メを撮り保存しています。

母乳育児と食育についてママからのメッセージ

1-DSCN7242

 母乳育児を推進されている産院だけあって母と赤ちゃんのために良く工夫されているメニューだなといつも感謝しながらいただきました。おっぱいマッサージとここの食事のおかげで、赤ちゃんにも甘くておいしいおっぱいをあげる事ができました。本当にありがとうございました。今日で退院しますが、帰宅し自分が食事を作る時にもここでいただいたメニューを参考にさせていただき、おいしいおっぱいもそうですが上の子にも「おいしい」と言ってもらえるような料理を作りたいと思います。

 慌ただしく過ぎる毎日の中でつい手抜きをしてしまう日もありますが、食育の大切さを理解し家族を思いながら奮闘したいと思います。やまぐちマタニティさんにいつかまたお世話になる日がくるかもしれません。その時を楽しみにしています。

 段々と冬がやってきています体調崩されないようどうぞご自愛ください。 ありがとうございました。週1のデザートがなかったのがショックでした。またいつか食べたいです。

2014・2・11 積雪の市房山

1-P1020786

大好きな市房山!

体力テストに市房山の神社まで登りました。

木々、参道にゆきが積もっていて人吉では見れない風景に心躍る気持ちになりました。

—紫陽花(あじさい)— 6月に庭に咲いた!

紫陽花(あじさい)6月に庭に咲いた!

日本に10数種が自生する原種は、青紫色とされていて花びらにみえるのは「萼」、本当の花は中心部の丸い粒のような部分、もともと「あずさい」と呼ばれていた「あず」は「集まる」、「さ」は真、「い」は「藍(藍色)」の省略つまり「真の藍色が集まっている花」の意味です

 

土壌の酸性が強いと青みがかりアルカリ性が強いと赤みがかる戦国時代に来日した医師シーボルトが滞在中の妻「お滝」の名をつけて(オタクサ)と言って祖国のドイツに紹介したツ黴

—紫陽花(あじさい)—

紫陽花(あじさい)

花言葉

 

高慢、移り気、辛抱強い、愛情、元気な女性、

あなたは美しいが冷淡だ、無情、浮気、自慢家、変節、あなたは冷たいツ黴

—冬瓜 (とうがん)—

冬瓜 (とうがん)

日本では、平安時代より栽培されている。音読みで「とうが」転じてとうがん冷暗所で冬まで保存できる。

食用、実は96%が水分で味はほとんどなく煮物、あんかけ、酢の物、スープ、蒸し物などとして他の味を含ませる料理に用いられる。

漢方では、体を冷やし熱を冷ます効果があり種子は利尿剤として用いられる。VCも豊富で風邪の予防にもなります。低カロリーなのでダイエットにもむいています。

      今年もわが家の畑に出来ました。

***ホオズキ(鬼灯・酸漿)***

ホオズキ(鬼灯・酸漿)

ナス科、ホオズキ属の多年草でカガチ、ヌカズチともいう原産地は東南アジアです花言葉は「偽り」。

日本の仏教習俗であるお盆ではがくに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て枝付きで精霊棚に飾る。

 

鉢植えやドライフラワーなどに用いられる。日本各地でホオズキ市が開かれ、東京浅草寺のものは江戸時代から続いて60万人にのぼる人出がある有名なものである(7月9日・7月10日)ツ黴

1 / 3123